ショッピングサイトヘ
お問い合わせ

カレンダー

2009 年 5 月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

  • 医療費抑制、健康で自立した高齢者集団、健康と生涯学習で社会貢献をめざします。

    万田酵素(血液)、次世代健康サプリメントをご用意いたしました。

    ◎万田酵素は「果実類」「根菜類」「穀類」「海藻類」など五十種類に及ぶ原材料を、各々の旬の時期、段階に応じて仕込み、非常に長い歳月をかけて「誠品」として仕上がりました。

    2008年4月1日より特定健診・特定保健指導スタート
    生活習慣病の予防対策~40歳から74歳の医療保険加入者を対象に実施
    メタボ健診あります
     
    長寿医療制度:後期高齢者医療制度の発足(2008年4月1日より)
    75歳以上が対象。年金天引き保険料負担:減免措置あり

    特定健康診査・特定保健指導
    厚生労働省の調査によると、おなかのまわりに脂肪のつく内臓脂肪肥満に加え、
    脂質異常、血圧高値、高血糖の危険因子を複数併せ持つ、メタボリックシンドローム
    (内臓脂肪症候群)の状態、または、予備軍の人は、40歳~74歳の男性で2人に1人、女性で5人に1人といわれています。

    重なる危険因子の数が多ければ多いほど、命に関わる心臓病や脳卒中を発症する危険が高まります。
    そこで、平成20年4月から40歳~74歳の医療保険加入者(家族を含む)対象にメタボリックシンドロームに着目した健診と
    保健指導が実施されることになりました。

    おなかまわりが男性の場合85cm以上、女性の場合90cm以上(へその高さで水平に測る)

    内臓脂肪型肥満に、以下3項目のうち2つ以上が該当するとメタボリックシンドロームです。
    血清脂質~中性脂肪値が150mg/dl又はHDLコレステロール値が40mg/dl未満
    血圧~収縮期血圧が130mmHg以上又は拡張期血圧85mmHg以上
    血糖~空腹時血糖値が110mg/dl以上

    長寿医療制度:後期高齢者医療制度には、各医療保険者(国保・健保など)から
    支援金がでます。平成25年度から、健診・保健指導の成果によってこの支援金の額が
    ±10%範囲で増減されることになります。特定健診の受診率が低くてメタボリック
    シンドロームが減らないと、支援金が増え、(市町村の)保険税が増える可能性があります。

    がん対策推進基本計画
    (2007年6月閣議決定)健康増進法に基づき
    自治体市区町村が実施:厚生労働省指針  がん対策基本法

    主な検査項目 対象者 受診間隔
    X線 40歳以上男女 年1回
    大腸 便潜血検査 40歳以上男女 年1回
    X線・喀痰(かくたん)・細胞診 40歳以上男女 年1回
    乳房 視触診・マンモグラフィー(X線) 40歳以上女性 2年1回
    子宮 視診・子宮けい部の細胞診・内診 20歳以上女性 2年1回

    賞味期限&消費期限について

    ◎賞味期限~食品の品質保持が十分に可能な期間(おおむね5日をこえるもの)
             年・月・日又は年・月で表示
    消費期限~衛生上の危害が生じる恐れのない期間(おおむね5日以内)
             年・月・日で表示

    賞味期限も消費期限も「消費期限」に検討中(製造年月日も復活予定)
    総合健康産業を目指し、地域の特性を活かしたバイオベンチャーの創出を

    http://www.biofrontier.co.jp/about/
      

Produced by MizuhoNet Corporation